カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

 

創業以来六十余年を刻み抜いた技術と実績で、あなたのオリジナル焼印製作のお手伝いをさせてください。
リーズナブルな既製品も多数ご用意させて頂いております。
焼印を押すことであなたの作品がよりオリジナリティ溢れるものになります。

【焼印職人】からのお知らせ

≪17.7.31≫
夏季休業のお知らせ
8月11日〜8月16日までお休みさせて頂きます。
休業期間中、ネットからの受付のみは出来ますが、お電話でのご対応は出来ません。またご質問に対する返信や、焼印の製作は休み明けになります。ご了承下さい。
尚、8月4日以降にご注文頂いた焼印の製作は8月18日以降の発送となります。お急ぎの場合は予め納期日程をお問い合わせ頂いた上でご注文下さい。

≪17.5.1≫
GW期間中の休業のお知らせ
5月3日〜5月7日までお休みさせて頂きます。5月1日と2日は営業しております。
休業期間中、受付のみは出来ますがご質問に対する返信や、焼印の製作は休み明けになる場合がございます。ご了承下さい。
≪17.4.14≫
一部商品価格改定のお知らせ
材料費等高騰のため、直火用木柄の価格を改定させて頂きました。
≪16.12.26≫
年末年始休業のお知らせ
12月30日〜1月5日までお休みさせて頂きます。1月6日は営業しますが、1月7日〜1月9日が再度お休みさせて頂きます。
上記期間中、受付のみは出来ますがご質問に対する返信や、焼印の製作は休み明けになる場合がございます。ご了承下さい。
また、年内の製作の可否はお電話にてお問い合わせ下さい
≪16.7.29≫
夏季休業のお知らせ
8月11日〜8月16日までお休みさせて頂きます。
上記期間中、受付のみは出来ますがご質問に対する返信や、焼印の製作は8月17日以降になります。ご了承下さい。
≪16.4.28≫
GW休業のお知らせ
4月29日〜5月5日までお休みさせて頂きます。
上記期間中、受付のみは出来ますがご質問に対する返信や、焼印の製作は5月6日以降になります。ご了承下さい。
≪16.1.7≫
明けましておめでとうございます。
本年も何卒よろしくお願い申し上げます。
≪14.11.20≫
1500Wまで対応する電熱コントローラーを入荷しました。
今まで対応できなかった500Wの電熱ゴテも温度調節が可能になります。
≪14.11.20≫
セミオーダー焼印のシステム・価格を大幅に変更しました。
漢字、ひらがな、カタカナ、アルファベット等を組み合わせた焼印がセミオーダーでも可能にしました。
基本書体は6種類になっていますが、対応可能な書体は他にも多数ございます。
お問い合わせ頂ければ製作の可否をお知らせいたします。
≪14.11.18≫
家紋焼印の一覧画像・バリエーションを更新しました。
また、家紋のデザインは約2000種類に対応できるようになりました。
お問い合わせ頂ければ製作の可否・価格をお知らせいたします。
≪11.05.06≫
ご入稿頂くAIデータは、CS5まで対応可能です。
≪10.11.08≫
ウェブ焼印ショップ【焼印職人】オープンいたしました。

焼印とは?

 焼印とは、高温に熱した金属で木製品、革製品、食品などを焦げ付けさせ印をつける方法です。富士山などの山小屋で金剛杖に焼印を押してもらったという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 当店はこの焼印を多くの方に知ってもらい、また気軽に使って頂きたいという思いからオープン致しました。

 焼印には、印刷とはまた違った魅力があり、さまざまな物を”味”のある仕上がりにしてくれるものです。皆様の選択肢の中に 【焼印】 も加えて頂けたら幸いです。

 当店では簡単に焼印をお試し頂きたく、 【既製品】 を多数ご用意いたしました。オーダーメイドでオリジナル焼印を作るよりもお値打ちに提供させていただいております。かわいいイラスト家紋文字、御守や御札に使われるような焼印など多彩なラインナップからお選びください。

 また、制約はありますが文字内容、文字サイズ、書体などをお客様がご指定していただける 【セミオーダー焼印】 というのもございます。

 既製品でもセミオーダーでもない焼印は 【オリジナル焼印】 をどうぞ。デザインもお客様の思いのまま。手書きのものであっても忠実に再現いたします。ただこの 【オリジナル焼印】 はお客様からデザインを頂き、お見積もりを出させて頂いてからの製作となりますので、少々お時間を頂くことがございます。

焼印の使用例

 木工細工、竹細工などの民芸品や、枡(ます)、絵馬、御守、木工家具、レザークラフト、コースター、筆や竹刀、野球のグローブなどアイデア次第でいろんな物に焼印が押せます。焼印を押すことによって付加価値が加えられ、より魅力あるものになることでしょう。

 また食品ではパンや饅頭などによく押されています。他にもちくわや蒲鉾などの練り物、おせんべいなどお店の商品にロゴや季節物の絵柄など入れることで他との差別化ができ、商品のイメージアップを図ることができます。

 

  マスに家紋を押してみました。

   

 しゃもじで開運祈願??                コルクのコースターに文字を入れてみました。

   

 自分仕様の竹刀!                    段ボールに押してみました。

   布のトートバッグにもいけます。

  豆腐です。これは難しかったです。ちょっと慣れが必要ですね。

焼印の押し方

 標準仕様ではこのような柄が付いています。

 コンロやバーナーなどで直火で加熱します。

 焼印を対象物に押し付けます。

 出来上がりです。

 焼き色は加熱時間、押印時間でお好みになるよう調節します。(初めての時は少し慣れるまで練習が必要です)

  

 電熱仕様にすると、毎度の加熱の手間が省け、たくさん焼印を押したい場合に便利です。

 

 電圧を調節するコントローラーを合わせて使用すれば、焼き色を均一化するのに役に立ちます。

 

 たくさんの品物の同じ位置に焼印を押したい場合には、簡易バイス付属の押印機が便利です。